インターンシップ(ひがしうらの家)WEB版

ひがしうらの家へようこそ

施設外観.JPG

募集要項

生活支援員ガッツリ体験コース(新型コロナウイルス感染防止のため現在お休み中)

「職種別」よくばり体験コース(新型コロナウイルス感染防止のため現在お休み中)

遠方でもバッチリ「WEBコース(現在実施中)

応募方法

 
募集要項

 入所施設の仕事内容・サービス提供にイメージがつかない方はいませんか?そんなちょっとした疑問を抱いている方、障がい者支援に興味がある方、24時間365日利用者に寄り添う支援に携わってみたい方、是非、ひがしうらの家が提供するインターンシップを活用してみてください。生活支援員を筆頭に「職種別プログラム」を用意。また、ひがしうらの家の特徴は「相談支援事業所」があること!相談支援専門員と共にお仕事体験をすることもできます。愛知県下で47施設しかない障がい者支援施設で、実際の支援体験、職種体験、先輩職員との座談会など未来の職業選択に役に立つプログラムを用意してお待ちしています。新型コロナウイルス感染拡大が心配な方、遠方でなかなか足を運べない方はWEBにて説明させていただきますのでご利用下さい。

【対象者】
★2022年3月に4年制大学・短大を卒業する学生
★2023年3月に4年制大学・短大を卒業する学生

【実施施設】
★ひがしうらの家
 知多郡東浦町藤江カガリ118

【実施期間】
★2020年7月27日(月)~2021年2月26日(金)
 ※応募〆切は2021月1月31日

【体験日数】
★1日(ワンデー仕事体験)
 ※ご希望により複数日数も可

【参加要件】
★上記対象者の方であればどなたでもご応募いただけます。

【受入人数】
★3名程度/日
 ※お友達同士での応募も大歓迎

【体験職種】
★生活支援員・看護師・栄養士・事務員・サービス管理責任者・相談支援専門員
 ※ご希望により上記の中から複数選んでいただく体験も可

【交通費】
★支給はありあませんが、最寄りの駅(JR or 名鉄)まで送迎します。

【昼食】
★希望者には施設自慢の給食を提供させていただきます(無料)。

 


②生活支援員ガッツリ体験コース

(新型コロナウイルス感染防止のため現在お休み中)

 

9:00~10:00
【オリエンテーション】
★自己紹介の後に法人及び施設概要や理念・方針、利用者様への接し方を説明させていただきます。

10:00~11:30
【利用者さまと共に日中活動体験】
★利用者さまと一緒に内職活動や、散歩や創作活動、運動などその日の日中活動に参加していただきます。

11:30~12:00
【食事支援体験】
★支援が必要な利用者さまに対して食事支援の様子を観察したり、実際に体験していただきます。

12:00~13:00
【昼食・休憩】
★施設自慢の給食を召し上がっていただきます。

13:00~14:30
【利用者さんと共に日中活動体験】
★午前と同様に利用者さんと一緒に活動していただきます。

14:00~15:00
【先輩職員との座談会など】
★皆さんと年齢の近い先輩職員との意見交換を行い、仕事で大切にしていること、実際に働く中での感じていることなどについてお話します。

※上記時間配分は一例です。「こんな体験がしたい」など事前に要望を伺い、皆様のご要望に応えられる内容となるよう努めます。 


③「職種別」よくばり体験コース

(新型コロナウイルス感染防止のため現在お休み中)

 ひがしうらの家には、様々な職種の職員がチームとなって利用者さまの支援を行っています。生活支援員が利用者支援の最前線に立って支援を行っていますが、「それ以外の職種も体験してみたい」という方向けのコースです。もちろん生活支援員との組み合わせもOKです。また、ひがしうらの家の特徴として「相談支援事業所」を併設しているため、相談業務に関する就業体験も行うことができます。具体的な職種は以下の5種類です。

 

1.生活支援員

2.看護師

3.サービス管理責任者

4.事務員

5.相談支援専門員

 

 組み合わせパターンの例】

例1:午前は「生活支援員」、午後は「相談支援専門員」

→午前中は利用者さまと共に活動していただき、午後からは相談員と共にお仕事体験!

例2:午前は「看護師」、午後も「看護師」

→生活支援員がっつりコースの看護師版。1日を通して看護師と共にお仕事体験!

例3:1日目の午前は「生活支援員」、午後は「事務員」、2日目は終日「相談支援専門員」

→2日間行う方は2つの職種だけでなく、3職種の体験も可能!

※上記の組み合わせは例ですので、体験する職種を複数希望される方はご要望にお答えできるよう努めさせていただきますので遠慮なくお申し出ください。

※インターンシップ開始前の「オリエンテーション」や、体験終了後の「座談会」は、生活支援員がっつりコースと同様に行っていきますのでご安心ください。

 


④遠方でもバッチリ「WEBコース」

(現在実施中)

WEBにて以下の説明や意見交換が行えます。

★「ひがしうらの家」の概要説明

★「障がい者支援施設」の役割

★「職種別」業務内容の解説

★「障がい特性」の実際

★その他、障がい者支援についてのご質問など

※所要時間は1時間程度を予定しています。開始時間は9:00~16:30の間にて皆様のご都合に合わせて実施します。


⑤応募方法について

マイナビ、電話、メール、お好きな方法でエントリーできます。

マイナビ2022

友だち追加

  窓口施設(ひがしうらの家)

(8:30-17:30) 

 0562-84-3400 

担当者:村山
higasi@sowafukusi.onmicrosoft.com 

today:350 yesterday:326 total:109677